2023.03.27

接戦状況を確認しよう

資料サンプル

資料請求頂くことで全ページをご覧いただけます

目次
  • 接戦を理解するためのロジック
  • 絶対に押さえておきたい「認知的不協和」とは?
  • お客様の「本音」を探ろう

アプローチしなくてはいけないお客様が多い場合、メリハリをつけて営業活動をすることが忙しさを克服するコツです。
この場合、時間をかけるべきなのは「接戦」の案件ですが、その接戦案件が「どういったタイプの接戦なのか」も理解する必要があります。

そこで絶対に押さえておきたいのは、営業シーンにおける「認知的不協和」です。
お客様が「何と比べて迷っているのか?」をつかまなければいけません。

接戦案件において、お客様が「お断り」の理由としてよくおっしゃる「費用対効果」には、お客様の本音と建前が隠されています。

今回は、「接戦」について理解し、お客様の本音を探るためのヒントについて資料にまとめました。

この記事が気になった人は、
こちらのサービスを!

特徴とこだわり

FEATURE

“みんなが売れる”ために、リアリティのある施策を。
TORiXが提供するサービスの特徴やこだわりを、ご説明します。

4万人の支援と、2万人の調査!

誰でも、早めに、成果を提供します!

私たちの実績はこちら!

ランキング

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY

まずはお気軽に!