資料サンプル

資料請求頂くことで全ページをご覧いただけます

目次
  • 商談フェーズを細分化する
  • つまずきやすいポイント
  • 商談フェーズ定義のたたき台
  • フェーズ定義の例
  • フェーズ定義のポイント
  • 「勝ちパターンの鍵」を混ぜる
  • フェーズによって”やること”が明確に
  • フェーズを組織で有効活用するには

プロセスマネジメントにおいては、商談フェーズが非常に重要であると言われます。
しかし、「フェーズ」という概念は抽象度が高く、そのままでは使いこなすのが難しいという声をよく伺います。

「フェーズのことはよくわからないから、とりあえず議論せずに仮で回してみよう」となりがちですが、ここが落とし穴です。
初期段階の「議論」のプロセスを飛ばしてしまうと、フェーズが有名無実化し、プロセスマネジメントが機能しません。

そこで、つまずきがちなポイントと、それに関するヒントを数枚の資料にまとめました。

この記事が気になった人は、
こちらのサービスを!

特徴とこだわり

FEATURE

“みんなが売れる”ために、リアリティのある施策を。
TORiXが提供するサービスの特徴やこだわりを、ご説明します。

4万人の支援と、2万人の調査!

誰でも、早めに、成果を提供します!

私たちの実績はこちら!

ランキング

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY

まずはお気軽に!