未経験でも、知識が無くても、好きがあればなんとかなる~36歳で会社を辞めてタイカービングクリエイターに転身~

”紫乃ママ・こうちゃんのラジオスナック”
2019年4月15日放送 ゲスト:武田綾子さん

4月15日(月)の放送は、タイカービングクリエイターの武田綾子さんをゲストにお迎えしてお送りしました。

chaikha(チャイカ)というブランドを立ち上げ、タイの伝統工芸「タイカービング」の技術を使った作品の制作、販売をしている武田さん。

高橋とは数年前に、カービングとは全く関係のない仕事で知り合い、今も一緒に仕事をする仲なのです。


 
 

タイが好きすぎるあまり、「何かタイ関連のことを仕事にしたい!」と考え、会社を辞めてタイに留学してしまった武田さん。

帰国後はタイで学んだカービング技術を活かした仕事をしながら全く別の仕事(オフィスワーク)もしていて、まさに”二足のわらじ状態”。

「カービングクリエイターとして、カービングの仕事だけで食べていかねば」というような考えに陥った時期もありながら、今は「いろいろな仕事をしていても別にいいじゃん」と軽い気持ちで考えられるようになり、ようやく最近心のバランスが取れてきたそうです。


高橋の裏話

普段、綾子さんとは仕事でたくさんご一緒しており、このようにカービングの話を聞くのは新鮮な体験でした。

カービングの世界も奥深いなぁと思いましたが、タイは私が学生の卒業旅行で行った国でもあるので、なんだか懐かしく感じました。

また、綾子さんは「好きなことや得意なことを活かして、それを仕事にして生きていく」という、今世の中でいろいろ言われている生き方、働き方をまさしく実践中。

そのリアルなお悩みや楽しんでいる様子などを聞くことができ、とても刺激になりました。